投資王座決定戦!株、ワラント、FX、IPO、先物

株、ワラント、FX、IPO、先物 どれが一番儲ける事が出来るのか!投資王座決定戦!さまざまな投資情報満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日経平均株価先物

株価指数先物取引は株価指数の先物取引。

日本では東京証券取引所と大阪証券取引所で取り扱われている。

両証券取引所では3月、6月、9月、12月の限月のうち近いもの5つほどが取引されており、限月の第二金曜日の始値で差金決済が行われる。

毎月、第二金曜日は株価指数オプション取引の決済も行われており、SQ算出日と呼ばれている。


<日本の主な株価指数先物>

日経平均株価先物(大阪証券取引所、シカゴ・マーカンタイル取引所、シンガポール取引所)
日経株価指数300先物(同上)
日経225mini(大阪証券取引所)
東証株価指数先物


<日経225先物取引>

日経225先物取引とは、とは、、日経平均株価を原資産とする株価指数先物取引であり、大阪証券取引所等に上場されている。日経225オプション取引と並んで、日本を代表するデリバティブ取引である。


<概要>

あらかじめ定められた期日(満期日)に特定の資産(原資産。ここでは日経平均株価)を、あらかじめ決められた価格で売買する契約。

原資産が日経平均株価という実体のないものであるため、決済はすべて差金決済となる。

先物の買い方(売り方)は、満期日の原資産が約定価格を上回れば(下回れば)利益を得、下回れば(上回れば)損失となる。

また、満期日まで待たなくとも途中相場の変動に応じて転売(買戻し)すれば損益を確定することができる。


<上場証券取引所>

大阪証券取引所
シカゴ商業取引所(CME)
シンガポール取引所(SGX)


<立会時間>

前場…午前9時から11時
後場…午後12時半から3時10分


<取引単位>

日経225オプション取引と同じく指数の1000倍単位。この最小取引単位を「1枚」という。


<限月取引>

3月,6月,9月,12月の隔月の第二金曜日が満期日となり、これらを限月取引という。

各限月は上場した日から約1年3ヶ月存在し、つねに5つの限月が並行して取引される。


<呼値>

10円単位


<値幅制限>

相場の急変動から投資家を守るという名目で、先物価格自体に値幅制限が設けられている。

日経平均株価の水準により、制限値幅は異なる。 ちなみに、日経平均株価16,000円のときで上下3,000円である。


<日経225mini>

個人投資家でも気軽に参加できるよう、大阪証券取引所が2006年7月18日からスタートさせた新しい株価指数先物取引。

上場は大阪証券取引所のみ。 日経225先物取引の取引単位を10分の1にし、呼び値を5円にしたもの。

ただし、限月は日経225先物取引の5つの限月のうち、近い方の2つしか採用されない。



↓クリックしてね↓



FC2ブログランキング


にほんブログ村 株ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/28(土) 08:17:49|
  2. 日経先物225
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。