投資王座決定戦!株、ワラント、FX、IPO、先物

株、ワラント、FX、IPO、先物 どれが一番儲ける事が出来るのか!投資王座決定戦!さまざまな投資情報満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

儲けたら税金はどうするの?

株が値上がりや配当など儲けが出た場合税金が発生します!



新証券税制

平成15年度税制改正によって、新証券税制がさらに新しくなりました。


■源泉分離課税の廃止

上場株式等売却代金の1.05%が源泉徴収され課税を完了する制度は、平成14年末で廃止され、平成15年1月1日から、申告分離課税に一本化されました。平成15年度以降は、売却損益を把握し、確定申告する必要があります。




■特定口座制度の開始(申告分離課税率)

平成15年から上場株式等の売却益について確定申告が必要です。確定申告のためには、1年間の銘柄ごとの売却損益の把握と申告書記載、そして計算明細書という添付書類の作成、といった煩雑な作業が必要となります。これに対して証券会社に「特定口座」を開設すれば、売却損益等について証券会社で計算した年間取引報告書を用いて、簡易に申告を行うことができます。また、選択により「源泉徴収あり」という制度を選択することで、取引の都度、証券会社が売却益から税金を源泉徴収し、お客様の代わりに税務署に納めますので、確定申告が不要となります。

また、上場株式等を売却した場合の申告分離課税の税率は、10%(所得税7%・住民税3%)に引き下げられました。平成15年1月以降の売却から適用されます。なお、未上場会社の株式売却には変更なく、20%(所得税15%・住民税5%)の税率です。平成20年1月以降の売却は、20%(所得税15%・住民税5%)となります。




■損失の繰越控除 

上場株式等の売却損失で、その年の株式売却益と相殺しきれなかった損失については、毎年確定申告することで、3年間損失を繰り越すことができます。これは、平成15年1月以降の売却から適用されます。




■取得費の特例 

上場株式等(平成13年9月30日以前に取得したもの)を申告する場合、売却損益計算上の「取得費」を「平成13年10月1日の公表最終価格の80%相当額」とすることができます。本来の購入された際の取得費を使うことも可能です。これは、平成15年1月1日~平成22年12月31日までの売却に適用されます。




■購入価額1000万円まで非課税

「平成13年11月30日~平成14年12月31日までに上場株式等を購入し、平成15年・16年の2年間、保有した後で、平成17年~19年に売却した場合には、取得対価1,000万円までに対応する売却利益には、税金がかからない。」という制度です。

購入時期・売却時期等の要件を満たせば、売却した株式の利益額に関係なく、税金がかからないという制度ですが、「源泉徴収あり」 を選択した特定口座では、購入価額1,000万円までの譲渡益非課税の適用を受けることができません。非課税の適用を受けるには、一般口座へ移管のうえ、売却する必要があります。




■上場株式等の配当課税率

源泉徴収税率は、支払時期が、平成15年4月~平成15年12月までは10%(所得税10%)、平成16年~平成19年までは10%(所得税7%、住民税3%)、平成20年以降は20%(所得税15%、住民税5%)となります。

また、確定申告をして総合課税とすることも可能で、確定申告をすれば配当控除※などの適用を受けることができ、源泉徴収された税金の還付などを受け取ることができます。ただし、この場合の税率は累進税率となります。

※配当控除とは、受取った配当金の一定割合を所得税・住民税の税額から控除する制度のこと。確定申告をしなければ適用を受けられません。




■上場株式等の配当課税の申告不要の特例

国内株式の配当金の税金について、上場会社の株式では、税金に対する申告を不要※1とすることができます。これにより、源泉徴収された税金だけで課税関係を終了させることができます(大株主※2を除く)。

※1,申告不要とは、源泉徴収で課税関係を終了することもできるが、納税者の選択によって確定申告をすることが可能な制度のこと。
※2,大株主とは、発行済株式総数の5%以上を保有している株主のこと。


↓クリックしてね↓



FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2006/10/22(日) 13:09:08|
  2. 税金
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。